合宿免許で運転免許取得 自動運転のクルマはどうなる?

今後、クルマは間違いなく自動運転になっていくでしょう。自動運転となって果たして、私達は、まだ合宿免許で運転免許取得しなければならないのでしょうか。

どこか、矛盾しているような感じも。

自動運転が実現して、誰でも自由にクルマに乗り、運転することができる時代が来てくれることを想像している人たちも多くいらっしゃることでしょう。

自動運転とは……

果たして、自動運転とは、どのようなものに対して言うのでしょうか。

自動運転とは、人間がハンドルを握らなくても、AI(人工知能)がクルマを目的地まで安全に運んでくれるクルマのことです。

こんな時代は、もう確実に側まで来ているとも言われていますが。

自動運転のクルマは、実際には、1~4までのレベルが既にセッティングされています。

そして、既に日本でも、レベル2までのクルマが販売されています。

道路が渋滞しているとき、前方のクルマの動きをAIが検知しクルマは停止、また発進……、既にそのような光景をコマーシャルで見たという人たちもいらっしゃるでしょうけど、それが、現実的にレベル2です。

自動運転のレベル

自動運転が何か、まずあなたが理解しなければならないのは、レベルです。

自動運転レベル0では、全部の操作を常にドライバーが行うものに対して言います。

つまり、全然AI頼りでないクルマのことです。であれば、当然合宿免許で運転免許取得する必要がありますが。

自動運転レベル1では、アクセル・ハンドル・ブレーキ、どれかに対して、システムが自動で操作します。

そして、自動運転レベル2は、アクセル・ハンドル・ブレーキの中で、複数を、自動で操作するものを言います。

自動運転でもまだ合宿免許で運転免許取得しなければならない?

では、自動運転のクルマでも、私達は、合宿免許で運転免許取得しなければならないのでしょうか。

自動運転レベル3のクルマは、 アクセル・ハンドル・ブレーキを全部自動運転するクルマのことを言います。しかし、緊急時にはドライバーの対応が要求されるため、運転免許を取得している人が、必ずひとり乗っていることが要求されています。

ここまでは、自動で操作することができるクルマですが、完全自動運転のクルマとは言うことができません。

自動運転レベル4は、完全自動運転のクルマということができますが。しかし、いまのところ、そのようなクルマに対しても、「自動運転車運転免許証」を取得したドライバーの乗車が義務付けられるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です