バイクの免許も合宿免許で取得可能

合宿免許と聞いて、自動車の免許を取得するための方法だとイメージした方もいるかもしれません。しかし、自動車だけではなくバイクにも対応しているところもあるため、短い期間で取得したい場合は利用を考えてみましょう。

バイクの免許に対応する合宿免許もある

バイクの免許を取得するためにも、合宿免許を活用することができます。自動車の場合とまったく同じシステムで、ホテルや旅館に泊まりながら免許の取得を目指すことになります。合宿免許にはオートマチックとマニュアルの両方が用意されているので、自身が取得したいほうを申し込みましょう。ちなみに、基本的には自身が住んでいる都道府県内の教習所は利用できません。これは決まり事なので、他の都道府県にある教習所を探して利用するようにしましょう。合宿免許に対応する教習所の多くは、ホームページを開設しているため探すのは難しくはありません。ホームページには合宿免許の詳しいプランが記載されているので、利用したいと思える教習所を見つけましょう。

なお、高校生でもバイクの免許を取得するために合宿免許を利用することが可能です。ただし、未成年の場合は自分一人の意思で決めることはできず、保護者の同意が必ず必要になります。同意書を教習所に提出する必要があるのでごまかすことはできません。ちなみに、高校生がバイクの免許を取得しようと考えるなら、校則もきちんとチェックしましょう。高校によっては校則でバイクの免許の取得を禁止していて、ばれてしまうと大きなトラブルに発展する可能性があります。

費用にこだわるなら安い時期をチェック

合宿免許は参加する日時によって大きく費用が異なります。そのため、安い費用でバイクの免許を取得することを考えるのなら、タイミングをきちんと考えるようにしましょう。基本的に夏休みや春休みなど、学生が長期休暇に入るタイミングで値段が高くなります。各教習所のホームページにはカレンダーが載っていて、そこに入所日によって変わる費用の金額が記載されていることが多いのでチェックしてみましょう。

ちなみに、教習所によっては割引キャンペーンを開催してくれているケースもあります。ウェブから申し込むだけで安くなるものなど、いろいろなものがあるので使えるものはしっかりと使って、安い料金でバイクの免許を取得しましょう。もちろん、割引キャンペーンの紹介も各教習所のホームページに載っています。

自動車免許とセットで取得できるところも

バイクだけではなく自動車の免許にも興味があるときは、両方取得できるところの利用を考えてみましょう。合宿免許なら、かなりの短い期間で両方の取得を目指すことが可能です。また、片方ずつ取得するよりもリーズナブルなので、金銭的負担を減らしたい方にもおすすめです。多くはありませんが、日本の各地に対応する教習所が存在しているので探してみましょう。

教習所をしっかり調べて通うところを決めよう

合宿免許に対応した教習所はたくさんあって、それぞれ特徴が異なるので、利用を考えるときはしっかり調べることをおすすめします。費用や期間、そして泊まる施設などが異なるため、きちんとリサーチして満足できる形でバイクの免許の取得を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です