合宿免許で得したい!格安な方法とは?

車の免許を安く取る場合は断然「合宿免許」がおすすめです。通学の場合、卒業するまでの相場は30万円ですが、遠方に宿泊して免許を取得する合宿免許であれば、安い場合は20万円を切ることもあります。ではお得な合宿免許をさらに格安にする場合、どういった方法があるのでしょうか。

時期を選んで入校する

合宿免許はお得とはいえ、時期によって価格が変動します。割高になる時期としては、入校希望者が多い夏休みや春休みなど長期休暇に入る8月から9月の初め、2月から3月です。旅行会社と同じように希望者が多いと料金も高く設定され、28万円でも「お得なプラン」となり、30万円も決して珍しくありません。これでは通学の場合とさほど料金が変わらず、合宿免許のお得さがありません。逆に4月の終わりから7月の初め、10月から1月の初めは比較的閑散期となり、教習所も生徒を集めようするため、料金も格安に設定されることが多いです。合宿免許に要する期間は最低でも2週間ほど必要なので、ゴールデンウィークや年末年始休暇を利用すると、計画が立てやすいのではないでしょうか。

安いプランを選ぶ

合宿免許にはさまざまな宿泊施設やプランが用意されています。快適に過ごすのであれば、それなりに豪華な個室や食事もついたツインの部屋といったものもありますが、「できるだけ格安にしたい」というのであれば、「相部屋プラン」や、調理設備がついている部屋に泊まり、自分で食事の用意をする「自炊するプラン」などがあります。とはいえ「料理は苦手」という場合も、調理設備がない部屋に泊まるとリーズナブルな価格で入校することができます。ただ周辺に飲食店が少ない地方の合宿所であったり、食事は外食になったりすると意外とコストがかさむことが難点です。とはいえ、早割や学割、グループ割りなど教習所も様々な割引プランを用意しているので、是非自分に合いそうなものをチェックしてみましょう。

安い地域の教習所を選ぶ

合宿免許はエリアによって価格の差があるのが現状です。関東地方など都市部の場合は、土地や物価、人件費などの関係で比較的値段を高めに設定されていることも多く、格安を狙うのであれば、地方の教習所が良いでしょう。その中でも特にお得といわれるのが、山形県や新潟県です。これらの地域は合宿免許が盛んな地域で有名であり、教習所間の競争も激しいことから、安いプランが豊富に取り揃えられています。その他にも関東地方であれば、千葉県、群馬県、栃木県、関西地方では兵庫県、和歌山県、京都府、九州地方では宮崎県が特に安いプランが多いと言われています。20万円を切る教習所もあったり、中にはスーパー銭湯の入浴券がもらえたり、観光施設の入場券がついていたりと、かなりお得です。格安に免許を取りながら、観光を楽しめる地方の合宿免許はおすすめといえるでしょう。

お得に免許を取得しよう

合宿免許は通学に比べると安いと言われることがありますが、入校する時期によってあまりお得感を感じられないことがあります。できるだけ安くするポイントは、学生が長期休暇に入る夏休みや春休みの時期を避ける、安いプランがある教習所を選ぶ、できるだけ短い期間で卒業することです。早割などもあるので、できるだけ早めにチェックするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です